便秘 腸内デトックス

腸内デトックスのやり方

正しい腸内デトックスのやり方、正式な方法とは?

便秘がちで腸内環境が悪く、臭いおならが頻繁に出る人や、肌荒れやアレルギーを起こしやすい人は、腸内を綺麗にするために、腸内デトックスを行う事をおすすめします。腸内の悪玉菌が増え続けると他にも様々なトラブルを引き起こす事にもなるので気をつけなければなりません。この悪玉菌の増殖を抑えるためには、善玉菌を増やす必要があります。そのためには乳酸菌を積極的にとることが秘訣です。この乳酸菌には色々種類がありますが、中でも最近注目されているのがラブレ菌です。ラブレ菌は、植物性乳酸菌のひとつであり、動物性乳酸菌の10倍もの生存率をもつとして知られています。胃酸に強く、生きたまま腸に届いてくれるから、腸内の悪玉菌の増殖をしっかりと抑えてくれる働きをします。よって、便通が良くなり腸内環境が良く整ってくるのです。このラブレ菌を日々摂取して行く事が、腸内デトックスになり、腸内環境を良くしていく非常に有効な手段になります。また、ラブレ菌には、免疫力を向上させる効能があることでも知られています。NKキラー細胞やインターフェロンをはじめとする抗ウィルス免疫を活性化する働きがあるため、風邪を引きにくくなります。そして、がんの予防や感染症の予防にもなると言われていて、非常に大きな効果が期待できる乳酸菌であると言われています。また、他の乳酸菌と比較してカロリーが低いので、ダイエットにも効果が高いです。腸内デトックスのため、まずは日々積極的にラブレ菌を摂取できるよう努めてみましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ