ラブレ菌

ラブレ菌ってどんなもの?

ラブレ菌ってどんなもの?

ラブレ菌の歴史

近頃よく耳にするラブレ菌と言う言葉。植物性乳酸菌の一種であるラブレ菌とは、一体どのように発見され、一般に知られるようになったのか。その歴史をひもといてみましょう。そもそも乳酸菌といえば、ヨーグルトやチーズなどに含まれる動物性乳酸菌が有名です。ルイ・パストゥール医学研究センターの岸田綱太郎博士は、これ...

≫続きを読む

 

ラブレ菌の取り入れ方

ラブレ菌という言葉を聞いたことがありますでしょうか。この菌は乳酸菌の一種で腸の具合を整えてくれる効果があるとされているものです。正式名はラクトバチルス・ブレビス・サブスビーシス・コアギュランスという長い名前ですが、この一部を切り取ってラブレ菌と呼ばれています。この乳酸菌は京野菜であるカブの一種のすぐ...

≫続きを読む

 

ラブレ菌の効能

ラブレ菌は、京都の漬物(すぐき漬け)から発見された植物性乳酸菌です。塩分と酸の濃度が高い過酷な環境で生き抜くラブレ菌は、胃液・腸液などの乳酸菌の生存を脅かす消化液に強く、腸までの生存率が高い乳酸菌です。乳酸菌は、腸内で活動して乳酸を作り、悪玉菌が生存しにくく、善玉菌が活動しやすい弱酸性の腸内環境を実...

≫続きを読む

 

ラブレ菌が便秘に効く理由

ラブレ菌という言葉をご存知ですか。ラブレ菌とは、京都の漬物の中で発見された、新しい乳酸菌の一種です。乳酸菌といえば、ヨーグルトやチーズなどに含まれている乳酸菌は動物性乳酸菌が有名ですが、これに対して、植物性乳酸菌という言葉があります。これは野菜や豆、米などの植物素材を発酵させる乳酸菌の事でラブレ菌も...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ